自計化による月次決算と経営計画策定により資金調達力強化を支援します

事務所概要

事務所名
飯田税理士事務所
所長名
飯田隆人
所在地

〒847-0816

唐津市新興町52-305

電話番号0955-72-7010
FAX番号0955-58-9928
業務内容

中小企業支援(金融・財務・経営・税務支援)

税務申告・税務指導

記帳指導・決算書作成

24時間受付
経営計画策定を支援します

平成29年12月6日(水)開催「中小企業セミナー」のご案内

 平成29年12月6日(水)午後2時から4時、高齢者ふれあい館「りふれ」(唐津市二タ子3丁目155番地)にて飯田税理士事務所、中小企業基盤機構共同主催の「中小企業経営セミナー」を開催します。「事業計画の策定 ①重点方針を作る ②売上予算を作る ③利益計画を作る ④資産計画を作りシミュレーションする」「事業計画を実現するについてやさしく解説します。なお、本セミナーは、株式会社佐賀共栄銀行様の後援で開催します。
 詳細、お申込みは、こちらをご覧ください。     

書籍「融資を引き出す創業計画書 つくり方・活かし方」出版のご案内

ビジネスのスタートアップを成功に導く

創業融資に強い計画書のポイントをプロが伝授します。


<書籍>      

書名     融資を引き出す創業計画書 つくり方・活かし方

出版社名   あさ出版

発行価格   1,728円

サイズ    A5(222ページ)

発売日    平成29年8月3日        

書籍「相続は突然やってくる!事例でわかる相続税の生前対策」出版のご案内

相続税は事前準備が一番重要!!

残された家族・大切な資産を守るために、

必ずやっておきたい生前対策をプロが伝授します。


<書籍>      

書名    相続は突然やってくる!事例でわかる相続税の生前対策

出版社名   あさ出版

発行価格   1,728円

サイズ    A5(224ページ)

発売日    平成29年2月28日        

書籍「事業を継続させる経営計画の立て方・活かし方」出版のご案内

 経営計画をつくると、

☑社長の思いが社員に伝わります!

☑銀行が信頼してくれるます!

☑会社が永続していきます!


「事業を継続させる経営計画の立て方・活かし方」で

社長の夢を具体的な形にするため、経営計画作成を支援します。


<書籍>

書名     事業を継続させる 経営計画の立て方・活かし方

出版社名   あさ出版

発行価格   1,728円

サイズ    A5(208ページ)

発売日    平成28年12月2日




       

当事務所のサービス

当事務所は、お客様と面談し、会計資料並びに会計記録の適法性、正確性及び適時性を確認します。


これにより、経営者の意思決定に役立つデータを提供し、会計、税務や経営面のアドバイスを行います。


この際、経営面のアドバイスでは、お客様からの情報や『TKC経営指標』の同業他社比較等によって、お客様の強みや経営課題等を分析・報告します。

当事務所の特長

  1. 当事務所の支援により、経営者は自社の正確な月次損益を把握できるようになります。経営者の意思決定に役立つ情報、黒字決算につながる情報が入手できます。
  2. 会計ソフトによる自計化を支援します。また、経営計画策定をご支援します。
  3. 自計化と経営計画策定に基づく業績管理体制(PDCA)の構築を当事務所が支援します。

お客様の声 A社 S氏

 当社は設立10年になる法人です。設立以来、増収をつづけていたものの、資金繰りは厳しく、何度か銀行に借入申込をしましたが、銀行の敷居は高く、10年間、一度も銀行からの借入はできませんでした。私の個人資産を事業に投入し、事業を継続してきましたが、その個人資産の投入も限界に達しました。

 そこで、打開策を見出したく、飯田先生に資金調達について相談したところ、経営計画書を作成するよう指導を受けました。指導を受け作成した経営計画書は、当社の事業内容や、強みや弱み、将来の見通しなど、当社が銀行に説明したかった内容が、見事に、誠意ある文章と数値で示されたものでした。

 この経営計画書を持って、銀行に借入申込に行ったところ、無担保で10百万円の借入をすることができました。10年間できなかった借入が、すんなり、しかも無担保でできました。先生の的確な指導のお陰だと感謝しています。

お客様の声 個人事業A氏

 当店は、事業資金が不足するときには、銀行に相談し、銀行から勧められるまま金利10%程度の個人ローンで調達していました。そのような中、飯田先生から事業資金は、もっと低い金利で調達できる方法があることを教えていただきました。このようなことは、以前の税理士の先生から教えていただくことはありませんでした。


 また、飯田先生は、事業資金の借入にあたって、銀行まで同行していただき、当店の説明の補助もしていただきました。ここまで、親身にしてもらえる税理士さんがいるとは思ってもいませんでした。当店は、税理士を探している人がいれば飯田先生を紹介したいと思っています。



お客様の声 H社 H氏

 当社の資金が不足したときには、その都度、銀行から証書借入で調達していたので、借入金の口数が増え、毎月の返済額が増加しました。そこで、銀行の担当者に相談すると、また、資金不足分の証書貸付がなされ、借入金の口数がさらに増えることになり、従来以上に返済額が増加し、問題の根本解決にはならない状態が続きました。

 そのような時に、飯田先生に助言をもとめたところ、現状の借入金の口数が多い状態での返済予測と、借入金をまとめた場合の返済予測をして頂いた上で、借入金をまとめた場合の経営計画書作成の支援をして頂きました。この経営計画書を持参して、銀行と交渉した結果、今まで銀行担当者に何度言ってもできなかった借入金の一本化に成功し、毎月の返済額は、大きく減少し、資金繰りが楽になりました。

 また、この経営計画書の提出により、銀行の支店長から金利を下げたいとの申出を受けました。経営計画書は、単なる数値計画書ではなく、当社のビジネスモデルの競争優位性を的確に示すものであり、当社の事業性を評価いただいたためだと考えています。もっと早くに飯田先生にご指導をお願いしていればよかったと思っています。


お客様の声 O社 S氏

 当社は、設立1期目、売上高は30百万円でしたが、設立2期目に、将来に向けた設備投資のために50百万円の借入が必要と考えました。年商の2倍近い借入になるので、自社のみで銀行と交渉するのは困難と考え、迷わず、飯田先生に指導を受けることにしました。その結果、当社の希望通りの50百万円の資金調達ができました。

 なお、先生の指導は、単に借入ができればいいという指導ではなく、本当に事業がうまくいくためにはどうすべきかという指導です。まず、今回の資金調達にあたって、先生がされた指導は、経営計画書作成の指導ではなく、「経営陣を充実するように」との助言でした。助言に従い、早急に経営陣を増強したことが功を奏し、設立3期目になる今期の売上高は、設立1期目の約3倍になる見込みです。 


お客様の声 T社 T氏

 当社は、設備投資調達のため飯田先生に経営計画書作成指導を依頼しました。飯田先生に指導を受け作成した経営計画書は、当社のビジネスモデルをわかりやすく示し、将来性を的確に示すものでした。

 当然、予定どおりの資金を調達できました。しかも金利は、従来のほぼ1/2でした。経営計画書により、当社のビジネスモデルの優位性や、将来性を正しく銀行に理解していただいたためだと思います。

 その後、飯田先生からは、会計システムと、給与システム、請求システムの連動による経理関連業務の合理化の提案を頂き、これらのシステムを連動できるようにした結果、事務量は削減し、経理上の誤りが格段に減少しました。それから、部門管理を導入し、月次の予算実績管理の構築、中小会計要領にもとづく決算書など、次々に経営改善に取り組みました。

 その結果、指導をお願いした初年度から増収増益になりました。銀行の評価も高まり、複数の銀行から借入をしてほしいとの申出を受け、金利も設備投資をした時のほぼ1/2の提示を受けました。本当に、飯田先生に指導をお願いして良かったと思っています。

金融機関の声 S銀行M氏

 飯田先生から紹介いただく案件には、すべて対応しています。先生からの紹介案件は1件も貸倒れがありません。




金融機関の声 S銀行 I氏

 飯田先生からの紹介は、当行が融資審査に必要な書類がそろっています。それに知りたいことは経営計画書に記載されています。これほど銀行のことにお詳しい税理士の先生は他にはいらっしゃいません。



金融機関の声 N銀行 S氏

 飯田先生の経営セミナーは、事業者の方が聞かれてためになるだけでなく、私たちが聞いてもためになります。




金融機関の声 N銀行 H氏

 飯田先生から紹介いただいた今回の案件は、飯田先生がしっかりサポートされているということを重視して、応諾しました。そうでなければ、当行で取り組むのは難しい案件でした。




金融機関の声 M銀行 Y氏

 飯田先生には優良な企業様をご紹介いただきありがとうございました。飯田先生からご紹介いただければいつでも対応いたします。